FC2ブログ

【実践 - 企業経営 & パラダイムシフト】

事業環境が不安定なこの時代、過去から踏襲してきた方策・手段・手法では乗り切れません。真の21世紀はこれから始まります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

会社のウエブサイトを作成しました

株式会社パラダイムシフトのウェブサイトを作成いたしました。

ご覧になって見てください。

http://www.p-shift.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<聖書は、発行部数が3880億部であり、世界一発行されている本である②>>


聖書とは、つくづく興味深い書物です。

聖書とは、神と人との出会いを綴った物語であり、2000年以上もの間にわたって、人々の心の拠りどころとなってきました。66冊もの様々な書物が聖書として一つに集約編集されていますが、ユダヤ教・イスラム教・キリスト教の聖典として「神と人との様々な契約」の教え、祈りの書として受け継がれて参りました。

昨日は、9月11日でした。
10年前の昨日、ニューヨークで同時多発テロが起こりました。そして、半年前の3月11日は、東北大震災の津波被害によって多くの人々の命が天に召されました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

そんな中にあって、遅々として復興が進みません。
政治は混迷し、堕落し、今までのしがらみや既得権益を排除できない。内需拡大を目指すべき時に、大企業は円高メリットを活用してアジアへ進出、見境のない企業買収劇を展開しています。益々国内は空洞化し国民の生活は逼迫が進んでいきます。

聖書のことをはじめ宗教の書、教えの書だと私は思っていました。しかし、実際に読み進めてみるとその概念が間違っていたことに気付かされました。

神さまによって生かされている我々人間が、傲慢さを手放し、神の前にひれ伏し、神の存在、神の人に対する壮大な計画について、素直に受け取り、今までのパラダイムの外側の全く新しい行動を選択していかなければならない時が来ているのです。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/12(月) 06:41:52|
  2. 伝えたい「モノ」「こと」「人」情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会社のウェブサイトを作成しました。

株式会社パラダイムシフトのウェブサイトを作成いたしました。

ご覧になって見てください。

http://www.p-shift.co.jp

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/08/17(水) 17:10:27|
  2. 伝えたい「モノ」「こと」「人」情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【高須英治】の自己PR

 私は父の仕事の関係で、タイ/バンコク市にて1968年に生まれました。
 3~8歳までブラジル/サンパウロ市、10~15歳までをアルゼンチン/ブエノスアイレス市にて過ごし、帰国後、関西の私立大学付属の同志社国際高校に入学いたしました。外国での生活は、私の社交性を育み、多様な価値観を認め合うことの重要性や観点の違いを持つことの素晴らしさなど現在の価値観の土台を作りました。

 その後、同志社大学商学部に進学し、在学中は体育会サッカー部に所属しておりました。3回生の時には、体育会本部役員に推挙され、4回生の時には体育会委員長を務め、アメリカの大学スポーツを視察する渡米団を組成。勝つ為のチームビルディングやチームマネジメント、リーダーシップ等などを学びました。この時代の経験は今現在の自分自身に多くの強い影響を与えております。

 社会に出てからは、数多くの業種に直接または間接的に携わって参りました。卒業後、三和銀行に入行し、その後脱サラ。そして、参画した京阪牛乳㈱の製造部門廃業を経験(会社は事業を転換し現存)。上京後、コンサルティングファームの㈱財務営業パートナーズに入社。その後、自ら起業、現在に至る。

 どの業種においてもコアの部分として重要なものが学ぶ姿勢だと考えます。学び続けることによって変化を受け入れる強靭且つ柔軟性のある思考や技術が培われていくものと確信しております。

 社会における私自身の役割として、「全ての人と開放的なコミュニケーションで接し、誠実さを持って人間性を高め豊かにする考えに基づき、最大最善の協力を惜しみなくすることができる軸のぶれない強いリーダー。そして、常にあらゆる出来事を可能にする姿勢で臨み、いかなるときも全力投球で人に貢献する立場。」でありたいと思っております。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/02/10(木) 22:28:05|
  2. 伝えたい「モノ」「こと」「人」情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜のイメージが変わりますよ

野菜2 野菜2 野菜2

8月28日(土)「夏野菜フェスタ」レストラン J にて開催!!

“子供と楽しむ野菜祭り”をコンセプトに野菜の魔術師 植木シェフがプレゼンツ。
お野菜づくしのビュッフェランチを楽しみながら、盛り沢山なイベントと供に楽しい家族でのひと時をお過ごし下さい。 http://www.msinter.co.jp/j/

キッズECOクッキング(対象:小学生以下)
植木シェフと一緒にオーガニック野菜を使って料理・デザートに挑戦。
ご予約はお早めに。
第一部11:30~12:30【料理】
第二部12:40~13:20【デザート】
第三部13:30~14:30【料理】
第四部14:40~15:20【デザート】

J’sファーマーズマーケット
契約農家が大集合。伝統野菜や西洋野菜など珍しい種類の野菜やこだわって育てた新鮮な野菜食材がならびます。

野菜ビュフェ

彩り豊かな夏野菜を使った料理。様々なスタイルでお楽しみ頂けます。

オーガニックワインを楽しむ
レストラン J のソムリエ・セレクション。こだわりのオーガニックワインをご用意。

※大人3,500円 中学生以上20歳未満2,000円 小学生以上中学生未満1,500円 料金には、料理・飲み物・ECOクッキング参加費用が含まれています。

※ご予約受付締め切りは8月21日(土)まで。

RESTAURANT & BAR J 
〒106-0047 東京都港区南麻布5-14-15 アリスガワウエスト2F
ご予約はこちらまで 03-5798-9070


テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. 2010/07/20(火) 01:18:19|
  2. 伝えたい「モノ」「こと」「人」情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電気の要らない自動ドア

3月11日東京ビックサイトで行われた「建築・建材展2010」へ行って参りました。

「電気の要らない自動ドア “ オートドアZero ” 」と出会ってきました。

目の付けどころが凄い!!  http://www.yuki-s.jp/product2/adzero/index.html

「自動ドア」と言っても正式には「補助装置付きドア」と言うらしいですが、床面に配置した埋め込み板に掛かる人の体重を補助的に利用して、上下の力をてこの原理を使って左右の動き(扉の開閉)に転換し、自動的に開閉する。

全くの無電源で開閉しますからエコであり、機構(埋め込み板)部分の原理はアナログでありシンプル。
次代に求められる要素を備えたパラダイムシフトな一品としてご紹介させて頂きました。

テーマ:こいつは使えるぞ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/03/15(月) 01:00:00|
  2. 伝えたい「モノ」「こと」「人」情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。