【実践 - 企業経営 & パラダイムシフト】

事業環境が不安定なこの時代、過去から踏襲してきた方策・手段・手法では乗り切れません。真の21世紀はこれから始まります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

業務フロー

ご契約までの流れ

①ご紹介・お問い合わせ
↓ ・ご面談の上、業務内容を詳しくご説明。

②業務内容をご理解頂き、経営診断を受けて頂きます   (簡易診断の実施)
↓ ・フェーズ合わせを行うと共にベクトルをご提案。

③お客様による契約の決断   【可能性の新たな領域の創造】


④ご契約
↓ ・目標設定と方策・手段・方法の選択。
  ・顧問契約の締結。
  ・アクションプラン実行のためのタイムスケジュール確認。

⑤新たなアプローチからの取り組み
↓ ・御社或いは弊社担当者が目標達成に向け具体的に動く。
  ・計画・実践・確認・実行を通して体質改善。

⑥唯一無二の企業体の構築
  ・成長性・収益性の高い企業を目指す。
  ・社会貢献できる存在価値のある企業を目指す。
  ・後継者育成・事業の承継と拡大。



具体的なオペレーション内容

Phase ①
課題・問題点の把握
―現状分析(簡易診断)―


【現状分析】

□収益・費用構造の把握と理解
□問題点の全体像把握(仮説→実証)
□競合・市場動向の調査・概要の把握と理解
□財務分析による問題点・課題の抽出
 『外部環境』
 競合企業の分析・規模比較
 顧客の属性分析
 マクロデータ・市場トレンドの分析
 『内部資源』
 業績管理・財務分析
 組織デザイン・人的資源の分析

□成り行き計画の策定(仮説→提起)
□問題点の整理・分析
 『現状認識』の確認
 資金繰りを開示
 危機意識・改革意識の醸成
 問題意識の共有

□改善シナリオのガイドライン作成


Phase ②
戦略・改善施策の立案
―中期事業計画の策定―


【中期事業計画の策定支援】
□課題の優先順位付け
□重要テーマの選定
□改善の方向性の立案
□具体的施策の策定
 プロジェクトチームの組成
 (部門横断的組成・実行責任者・コミットメント)
 ブレーンストーミング・KJ法による優先順位付け

□改善実施効果の測定・整理
 (定量・定性効果測定)

□中期事業計画の策定

Phase ③
体制の整備と計画の達成
―中期事業計画の実行―


【中期事業計画の実行支援】
□事業計画に基づく行動計画の立案
□計画遂行に向けた組織体制の検討・整備
□計画の実行と計画の進捗管理
 定期的な進捗管理
 (運営会議・予算会議)
 PDCA実行体制の社内定着化
 (計画→実行→検証→修正)

□追加修正施策の立案
 (組織的な改善活動の仕組み作り)


スポンサーサイト
  1. 2009/12/29(火) 22:22:25|
  2. 業務の流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弊社の使命

世の中は、めまぐるしく変化しています。
 ・常態を保つことが難しいほど激変する時流
 ・今 安定していても、明日はわからない時代の不透明さ
 ・情報過多による選択肢の複雑化
 ・実体経済に於いて飽和したヒト・モノ・サービス
 ・進む少子高齢化

○変わることを一つの選択肢として位置づけ、今までとは違う未来を築くための「可能性の新たな領域」の創造をお手伝い致します。存在論

○「人・もの・カネ・情報・想い」これらの経営資源を見直し、現場と直結した新たな枠組みを構築することで次代に進むための推進力を生みだします。選択理論

中小企業や個人の新たな経営資源の捉え方・働かせ方をご提供致します。

次代に存在感をもって成長し続ける、社会的意義のある、唯一無二の企業を造り出すこと。
それが使命です。

テーマ:がんばるあなたを応援します! - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/12/28(月) 23:04:39|
  2. 業務の流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェーズ①

具体的なオペレーション内容

Phase ①
課題・問題点の把握
―現状分析(簡易診断)―


【現状分析】

□収益・費用構造の把握と理解

□問題点の全体像把握(仮説→実証)

□競合・市場動向の調査・概要の把握と理解

□財務分析による問題点・課題の抽出
 『外部環境』
 競合企業の分析・規模比較
 顧客の属性分析
 マクロデータ・市場トレンドの分析

 『内部資源』
 業績管理・財務分析
 組織デザイン・人的資源の分析

□成り行き計画の策定(仮説→提起)

□問題点の整理・分析
 『現状認識』の確認
 資金繰りを開示
 危機意識・改革意識の醸成
 問題意識の共有

□改善シナリオのガイドライン作成



  1. 2009/12/27(日) 11:33:30|
  2. 業務の流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェーズ②

具体的なオペレーション内容


Phase ②
戦略・改善施策の立案
―中期事業計画の策定―


【中期事業計画の策定支援】
□課題の優先順位付け

□重要テーマの選定

□改善の方向性の立案

□具体的施策の策定
 プロジェクトチームの組成
 (部門横断的組成・実行責任者・コミットメント)
 ブレーンストーミング・KJ法による優先順位付け

□改善実施効果の測定・整理
 (定量・定性効果測定)

□中期事業計画の策定

  1. 2009/12/26(土) 11:34:50|
  2. 業務の流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェーズ③

具体的なオペレーション内容

Phase ③
体制の整備と計画の達成
―中期事業計画の実行―


【中期事業計画の実行支援】
□事業計画に基づく行動計画の立案

□計画遂行に向けた組織体制の検討・整備

□計画の実行と計画の進捗管理
 定期的な進捗管理
 (運営会議・予算会議)
 PDCA実行体制の社内定着化
 (計画→実行→検証→修正)

□追加修正施策の立案
 (組織的な改善活動の仕組み作り)
  1. 2009/12/25(金) 11:35:50|
  2. 業務の流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。